【Mi band 4】最安入手方法と細かい使い勝手を Mi band 3 と比較しながらレビュー

Xiaomi の Mi band ですが、気づけば中国で初期版を買ってから愛用しています。当然、今回も購入したのでレビューです。

Mi band って何?

中国の Xiaomi という会社が出しているリストバンド型のウェラブルデバイスです。Xiaomi はスマートフォンや家電などで中国ではとても有名な企業です。中国だからといって品質が悪いとか色眼鏡で見る人もいると思いますが、Xiaomi ブランドは安心と個人的には思っています。

今回紹介するのは、シリーズの最新モデル「Mi Band 4」で、6月11日に発表されました。

主な機能は以下の通りです。

  • 天気予報/フィットネストラッキング機能(歩数計心拍計測)/睡眠計測のトラッキング
  • 5ATMの防水性能(50mに相当する圧力)
  • 最大20日間のバッテリーライフ
  • 低刺激性のシリコン素材をバンド部に採用
  • アラーム機能搭載
  • アプリの通知機能
  • ストップウォッチ、タイマーなどの付加機能
  • 待ち受け画面の着せ替え機能
  • 音楽コントロール

Mi band 4 のモデルについて

中国版とグローバル版について

私はグローバル版を買いました。現時点でいうと、スマホを日本語設定した時に band 側のメニューがしっかりと英語になっていてくれるのは Global 版のみです。

Mi band 3 の時は中国版も同様に日本語対応して差がなくなりましたし、中国版でもどっちでもいいのかなと思います。

Mi band 3 と Mi band 4 との比較

まず、Mi band 1 は画面がないですし、Mi band 2 では通知の中身が見えないので、少なくとも Mi band 3 以降が推奨です。価格帯からみても、Mi band 3 以前は選択から除外して良いと思います。

まだ試してないですが、Mi band 4 からは水泳のデータが取れるようです。(※ Mi band 3 でも相応の防水性能は有していたが水泳に特化したデータが取れなかった)

Mi band 4 の開封と初期設定

箱です。Mi band 3 の時と同様のデザインです。 ちなみにグローバル版と中国版の区別は箱の下の表示でわかります。 英語表記ならグローバル版です。

取り出すとまずはペアリングを促されます。

アプリの Mi Fit でデバイスを探して登録します。Miアカウントを登録する必要があるので初めての方は作成しましょう。

楽ですね。

前の設定も一連の流れで読み込んでくれます。

そんなに時間はかからないと思います。 ファームウェアのアップデートがあればここで終わらせておきましょう

Mi band 4 で良かった点、悪かった点

通知が思った以上に見やすくなった

★★★

画面に表示できる領域が増えたので通知がかなり見やすくなりました。 結構快適になって一番満足しています。

充電がしやすくなった

★★★

台座に置くスタイルになったので以前より充電を認識しやすくなりました。グッと差し込んだりしなくていいのでかなり楽になりました。

カラー表示はやっぱり嬉しい

★★★

スマホのリッチな画面になれているのでやっぱり画面表示が粗かったり表示領域や文字数が少ないとガッカリします。その点、Mi band 4 では大きく改善され LINE の通知も見やすくなりました。

操作性

★★★

よりスムーズに動くような気がします。 Mi band 3 では縦スライドでメニューを切り替えて、横にスライドでその詳細に行く動作でしたが、横スライドではなくタップになりました。縦にしたつもりが横で反応されたり操作性が気になっていたので満足です。

音楽コントロール

★★

使うかなと思っていたのですが、そんなに使わないかもです。イヤホンに音量と一時停止のコントロールはあるので、早送りくらいかなって感じです。

着せ替えは好みが分かれそう

全体が表示領域というわけではないので、背景が黒以外の待ち受けはあまりお勧めしません。 結局デフォルトに戻しました。好みが分かれそう。

目覚ましの止め方は残念

Mi band 3 では長押しでスヌーズ停止でしたが、画面下部が一回停止、上部のバツをタッチでスヌーズ停止となりました。簡単にスヌーズ止めれてしまうので個人的には残念です。

その他

個人的には睡眠をどうにかしたいならこの手のデバイスは必須だと思っています。可視化するのは大事です。

通知が良い感じにくるので、Android Wear 搭載の時計はやめました。充電もこっちの方が圧倒的に持つので常用しやすいですね。

sleep as android の対応について

Mi band 4 でも Notify & Fitness for Mi Band も使えました。こちらの方が色々できるので入れてみるのは良いかもしれません。こちらのアプリを介して sleep as android とも連動できます。

mi band 4 vs mi band 3

Mi band 3 と 4 を買うならどっち?って聞かれたら迷わず 4 を勧めます。とにかく睡眠を重視するなら Huawei honor band 3 を買ってください。画面表示は圧倒的に劣りますが、こっちの方がハーバードと協力して睡眠の計測はより細かくて良いです。

Mi band 4 購入

待っていいし自己責任で OK なら輸入。そうでないなら Amazon で買うのがよいと思います。2019/7/9現在、リンクのショップが安くなってますね。配送も時間がかからないし、安くなっているうちに早めに買っておいて良い気がしますね。



ちなみに最安入手方法ですが、 aliexpress(アリババ)から買って輸入するのが時間はかかるけど安いです。おすすめです。 下記画像もしくはこちらクリックで商品ページが開きます。


シェアして頂けると嬉しいです。
参考になったという方がいれば是非お願いしますm(_ _ )m
モチベーション維持の観点で非常に励みになります。