読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rbenvを使ってRuby環境を簡単に切り替えできるようにしてみた

f:id:komeiy:20141223220342j:plain

今までknife-soloを実行しているターミナルマシンが汚かったのでマシンの入れ替えを機に一層しました。rbenvの存在は知っていましたが、必要ないかなと思いつつ使用していませんでした、入れてみたら便利です。

1. rbenvとは?

Rubyのバージョン切り替えを簡単に実施できちゃうコマンドです。GithubからCloneしてPATH通せば使えちゃいます。githubのREADMEが一番わかりやすいです。

https://github.com/sstephenson/rbenv/blob/master/README.md

rbenv local

The first .ruby-version file found by searching the current working directory and each of its parent directories until reaching the root of your filesystem. You can modify the .ruby-version file in the current working directory with the rbenv local command.

rbenv localコマンドでwork directoryの.ruby-versionファイルを書き換えて使います。ディレクトリごとにRubyのバージョン使い分けができて便利。

[komei@localhost work]$ rbenv local 1.9.3-p551

[komei@localhost jira]$ more .ruby-version
1.9.3-p551

[komei@localhost work]$ rbenv local --unset

rbenv global

The global ~/.rbenv/version file. You can modify this file using the rbenv global command. If the global version file is not present, rbenv assumes you want to use the "system" Ruby i.e. whatever version would be run if rbenv weren't in your path.

全体のRubyバージョンを変更。コマンドはruby globalコマンド。

2. rbenvインストールとrbenvの使い方

インストールして簡単な使い方を確認してみます。

rbenvをインストールする

gitからcloneしてPATHを通して使用します。合わせてgithubからruby-buildも合わせてインストールしてください。install系のコマンドを使う際に必要です。

[komei@localhost ~]$ git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv

[komei@localhost ~]$ git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

PATHは以下の通り設定します。

[komei@localhost ~]$ echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
[komei@localhost ~]$ echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile
[komei@localhost ~]$ exec $SHELL -l

rbenvの使い方・動作確認

・バージョン確認

[komei@localhost ~]$ rbenv --version
rbenv 0.4.0-129-g7e0e85b

・インストール可能な一覧を取得する

[komei@localhost ~]$ rbenv install --list
Available versions:
  1.8.6-p383
  1.8.6-p420
  1.8.7-p249
  1.8.7-p302
  1.8.7-p334
    ・
    ・
  2.1.0
  2.1.1
  2.1.2
  2.1.3
  2.1.4
  2.1.5
  2.2.0-dev
  2.2.0-preview1
    ・
    ・

・rbenvでrubyをインストールする

  • 1.93-p551をインストール
[komei@localhost ~]$ rbenv install -v 1.9.3-p551
  • rbenvでインストールしたバージョン一覧
[komei@localhost ~]$ rbenv versions
  system
  1.9.3-p551
* 2.1.2 (set by /home/komei/.rbenv/version)
[komei@localhost ~]$ rbenv rehash
[komei@localhost ~]$ rbenv versions
  system
  1.9.3-p551
* 2.1.2 (set by /home/komei/.rbenv/version)
  • システム全体で使用するバージョンを切り替える
[komei@localhost ~]$ rbenv global 1.9.3-p551
[komei@localhost ~]$ rbenv versions
  system
* 1.9.3-p551 (set by /home/komei/.rbenv/version)
  2.1.2

[komei@localhost ~]$ ruby -v
ruby 1.9.3p551 (2014-11-13 revision 48407) [x86_64-linux]

シェアして頂けると嬉しいです。
参考になったという方がいれば是非お願いしますm(_ _ )m
モチベーション維持の観点で非常に励みになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)

パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)

広告を非表示にする