AndroidでAPNが保存できない

f:id:komeiy:20141223135843j:plain

写真提供:donnierayjones

昨日、Nexus5にSoftBankのiPhoneSIMを刺して使ってみた - ぽぽぽぽーんのネットワークとOSSというエントリーを書きましたが、Nexus5に限らずAndroid全般でAPNの設定をする際、以下のような事象が発生しました。

  • APNの保存をしても何も表示されない
  • 「このユーザーはアクセスポイント名を利用できません」と表示される

保存しても何も表示されない場合と、このユーザーはアクセスポイント名を利用できませんと出る場合があるようです。端末やOS、原因により違うようです。

※ SIMフリーのNexus5では後者が出ました。

APNが保存できない時に試すこと

まずはデベロッパーモードを試してみます。ただしデベロッパーモードからは戻れないようなので、許容できない人は次の手順を試してみてください。

設定→端末情報→Androidのバージョンを連打

それでもアクセスポイント名を利用できませんと表示される場合

この状態になった場合、非常に高確率でSIMが刺さっていないか、認識しないSIMを使っていることが想定されます。

SIMが刺さっていない

どうやらSIMが刺さっていないとAPNの設定が見えない、もしくは設定できない状態になるようです。

認識しないSIMを使っている

以下の状況が考えられます。

  • 端末がSIMフリーではないのに他社製のSIMを刺している

  • SIMが破損して読み取れない状態になっている

Android+MVNO SIMもAPNが保存できない問題は起きる?

MVNOのSIMをAndroidに刺す方もいるかと思います。

あらかじめ設定が入っているということもあると聞きますが、SIMを刺さないと見えません。同じ問題にあたりますので注意してください。

まとめ

「APNを設定する時は正しく正しいSIMを刺す」


シェアして頂けると嬉しいです。
参考になったという方がいれば是非お願いしますm(_ _ )m
モチベーション維持の観点で非常に励みになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告を非表示にする