読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

python歴半年になったので読んだ参考書を晒してみる

pythonを書くようになって半年、基本的にはWEBで調べていましたが少しは参照書も読みましたので晒しておきます。やはり参考書は大事です。本当は時間があればもっと読みたいですが、まずはメインの3冊+αを書きたいと思います。

オススメ参考書

Pythonスタートブック 書評

Pythonスタートブック

初心者がPythonを学ぶために最良の参考書だと思います。純粋にPythonを学ぶことを目的に構成されています。 インタラクティブシェルから始まり、データ型、関数、条件分岐を学びます。最終的にはturtle関数を使って絵を描きます。

WEBである程度の情報が見つかるので、私自身最初はWEBで調べながら独学で書いていましたが、ある時この本を読む機会があり、今までパーツで理解していたものが頭の中で整理される感覚を感じました。

難易度敵にも構成・文字サイズなどの視覚面においても、読み易さという観点で初心者向けの一冊です。

読み易さ:★★★★★
網羅度:★★★☆☆
情報量:★★☆☆☆

◯ 目次
第1章 プログラムを作ろう!
第2章 プログラムの材料と道具
第3章 データと型のすべて
第4章 データの入れ物
第5章 条件分岐と繰り返し
第6章 ファイルの読み書き
第7章 Pythonで画を描く
第8章 関数を作る
第9章 新しいデータ型を作る
第10章 本格的なプログラミング

みんなのPython Web 書評

みんなのPython 第3版

ニシキヘビがトレードマークの参考書です。こちらも初心者向けの書籍のですが、みんなのPython WebということでWEBアプリを作るという目的として続編です。そのため、HTMLやデータベースなどの話が出てきます。後半はテンプレートエンジンやO/Rマッパーの話が出て来て深くなってきます。

Python自体の話は「復習!! Python」の項目で出てきます。1章分だけなのですが上手くポイントがまとまっており、独学で学んできた人の復習にちょうど良い内容です。WEBサイトで学習していると偏るので良いかもしれません。

WEBアプリを作成する機会があったので参考にさせて頂きました。

※ PDF版で提供されていたのもので、リンクは"通常"のみんなのPythonです。

読み易さ:★★★★☆
網羅度:★★★☆☆
情報量:★★☆☆☆

◯ 目次
CHAPTER01 Webアプリケーション概論
CHAPTER02 復習!! Python
CHAPTER03 PythonでWebサーバを作る
CHAPTER04 Webアプリケーションに値を渡す
CHAPTER05 HTTPの詳細
CHAPTER06 RSSリーダーを作る
CHAPTER07 Webアプリケーションとデータの保存
CHAPTER08 効率的なWebアプリケーション開発とは
CHAPTER09 Pythonとテンプレートエンジン
CHAPTER10 O/Rマッパーを使ったデータベースの操作
CHAPTER11 RSSリーダーを作るその2
CHAPTER12 バリデータとウィジェット|フォーム処理の抽象化
CHAPTER13 Webアプリケーションサーバを使った開発
CHAPTER14 Webアプリケーションと認証
CHAPTER15 Webアプリケーションとセキュリティ
CHAPTER16 RSSリーダーを作るその3

参考までにみんなのPythonの目次も載せておきます。 こちらはkindle版もあります。

みんなのPython 第3版

みんなのPython 第3版

◯ 目次
Chapter 01 プログラミング言語Python
Chapter 02 変数と組み込み型
Chapter 03 条件分岐とループ
Chapter 04 関数
Chapter 05 組み込み型を使いこなす
Chapter 06 ファイル処理
Chapter 07 華麗で短いプログラミング
Chapter 08 クラスとオブジェクト指向開発
Chapter 09 クラスの継承と高度なオブジェクト指向機能
Chapter 10 例外処理
Chapter 11 モジュール
Chapter 12 スコープとオブジェクト
Chapter 13 標準ライブラリを使う
Chapter 14 アプリケーションを作る
Chapter 15 Python2

パーフェクトPython 書評

パーフェクトPython (PERFECT SERIES 5)

最初の一冊としては少し重い内容かもしれません。他の言語を何年かやっている人にはちょうど良い内容という感じでしょうか。

内容はpython3系をターゲットに記載されています。前半は上の二つと同様にPythonの基本について記載がありますが、触れられている内容は他より深いです。すべて一から読むと非常に勉強になります。後半はテスト・配布・WSGI・KeyVaulueStoreなどより実践的な内容が記載されています。

他の二冊と比較すると読み易いとは言えませんが、読んでおけば必ず役に立つと思います。このパーフェクトPythonは手元に置いています。

読み易さ:★★☆☆☆
網羅度:★★★★☆
情報量:★★★★★

◯目次
1章 Pythonの概要
2章 Pythonの基本
3章 型とリテラル
4章 制御構文
5章 関数
6章 クラス
7章 モジュールとパッケージ
8章 拡張モジュールと組み込み
9章 標準ライブラリ
10章 コマンドラインユーティリティ
11章 チャットアプリケーション
12章 アプリケーション/ライブラリの配布
13章 テスト
14章 Webプログラミング
15章 学術/分析系ライブラリ
16章 マルチメディア
17章 ネットワーク
18章 データストア
19章 運用/監視

Pythonプロフェッショナルプログラミング 内容

Pythonプロフェッショナルプログラミング

こちらは読みたい本です。Pythonを一通り学んで実践に活かせるようになってきたら、バージョン管理、CI、テストなどが気になるかと思います。Python自体の解説は少ないと思いますが、一度読んでみたいです。

まとめ

今どきWEBで情報は手に入りますが、やはり参考書は大事です。一冊は読んでおくべきです。今回、紹介した参考書です。読んでみたいPython本は見つかりましたか?

Pythonスタートブック

Pythonスタートブック

みんなのPython 第3版

みんなのPython 第3版

パーフェクトPython (PERFECT SERIES 5)

パーフェクトPython (PERFECT SERIES 5)

Pythonプロフェッショナルプログラミング

Pythonプロフェッショナルプログラミング


シェアして頂けると嬉しいです。
参考になったという方がいれば是非お願いしますm(_ _ )m
モチベーション維持の観点で非常に励みになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告を非表示にする